星組

星組「霧深きエルベのほとり」目と目で通じ合う先行画像

星組次回大劇場「霧深きエルベのほとり」の先行画像がアップされました。
Rani_Ramli / Pixabay
 
 

紅ゆずる様の船乗り姿が予想を超えている

べにーさんがデニム!!
 
それがヴィスタリアの最初の感想でした。
 
「そうきたか」と思いながらべにーさんのお姿を眺めていて、ヴィスタリア自身が水兵と船乗りを混同していることに気づきました。
 
ヴィスタリアの脳内で勝手にべにーさんがセーラー服(パンタロンっぽい)を着ているのを想像していたのですが、それは船乗りではなく水兵ですね。
 
船乗りということで日に焼けているからかやや黒めに塗られているでしょうか。
 
海の日焼けは半端ないですからね。
 
 

綺咲愛里ちゃんは横顔も美しい

あーちゃんのフェイスラインが完璧すぎて惚れ惚れします。
 
現在梅芸で上演中の「サンダーボルトファンタジー」の原作が人形劇ですが、あーちゃんの舞台写真を見ると、あーちゃんのかわいさ、スタイルのよさがまるでお人形さんです。
 
この「エルベ」の先行画像でもあーちゃんのかわいさ、スタイルのよさは発揮されているとヴィスタリアは思いました。
 
芸能人とかモデルさんとか美貌をほこる方でも「この角度はNG」「決めショットかこの角度で」というのがあるように思うのですが、あーちゃんは全方位かわいいです。
 
 

べにあーが目で会話している

先行画像の構図としてはなかなかよいのではないかとヴィスタリアは思いました。
(偉そうにスミマセン!)
 
マルギット「すてき!かっこいい!」
カール「だろう?」
 
というような、べにあーの会話が聞こえてくるようです。
 
ポスターはことちゃん(礼真琴)も入るのでしょうか。
 
星組の前作「ANOTHER WORLD」のポスターはポスターの出来と作品のよさがまったく一致していなかったので、すてきなポスターを期待したいヴィスタリアでした。
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください