星組

星組「ロックオペラモーツァルト」配役発表と、チケットが取れない!

こんばんは、ヴィスタリアです。

日曜日に「GOD OF STARS-食聖-/Eclair Brillant」が大千秋楽を迎えたばかり星組ですが、中3日で「ロックオペラモーツァルト」組が集合日を迎えました。

大劇場も東京宝塚劇場もいつもより公演期間が長かったというのに……本当にお疲れ様です。

星組「ロックオペラモーツァルト」配役発表

集合日ということで配役が発表になりました。

あいにく「ロックオペラモーツァルト」は見たことがないのですが、帝劇「モーツァルト!」は2回観劇したことがあり、その舞台を思い出して役を想像してしまいます。

もしかしたら「モーツァルト!」とはまったく違う描かれ方をしているのかもしれませんが。

わかる範囲で並べ替えてみます。

◆主な配役
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト【若き天才音楽家】礼 真琴

コンスタンツェ【モーツァルトの妻】舞空 瞳

アントニオ・サリエリ【モーツァルトの才能に嫉妬するイタリア人音楽家】凪七 瑠海

◆モーツァルト一家
レオポルド【モーツァルトの父、宮廷音楽家】悠真 倫

アンナ・マリア【モーツァルトの母】万里 柚美

ナンネール【モーツァルトの姉】桜庭 舞

◆コンスタンツェ一家
セシリア【コンスタンツェの母】音波 みのり

フリードリン【コンスタンツェの父、歌手、写譜屋】漣 レイラ

ヨーゼファ【フリードリンの長女】音咲 いつき

アロイジア【フリードリンの次女、モーツァルト初恋の女性】小桜 ほのか

ランゲ【アロイジアの夫、役者】朝水 りょう

ゾフィー【フリードリンの四女】星蘭 ひとみ

◆サリエリに関わる
後見人【モーツァルトを恐喝、サリエリの部下】桃堂 純

ジュースマイヤ【元はサリエリの弟子で、モーツァルトの弟子】極美 慎

◆劇場に関わる人々
マダム・カヴァリエリ【歌姫】夢妃 杏瑠

ローゼンベルグ【ウィーン国立劇場支配人】紫藤 りゅう

ダ・ポンテ【「フィガロの結婚」の脚本家】彩葉 玲央

ゴットリープ【「後宮からの逃走」の脚本家】夕渚 りょう

◆その他
オランジュ皇妃【オランジュの皇妃】白妙 なつ

ヨーゼフ2世【オーストリー皇帝、マリー・アントワネットの兄】ひろ香 祐

コロレド大司教【ザルツブルグの大司教】輝咲 玲央

楽しみなことと、チケット難のこと

配役を見て楽しみになったのは、小桜ほのかちゃんのアロイジア、まめちゃん(桜庭舞)のナンネールです。

ほのかちゃんはモーツァルトの初恋の相手とのことで、ことちゃん(礼真琴)との場面などあるでしょうか。

「モーツァルト!」では音楽の才能がありながら女ということで音楽家の夢を見ることさえできなかったナンネールがまめちゃんというのは似合いそうですし、実力のある娘役さんなので楽しみです。

KABUちゃん(朝水りょう)のランゲも期待しています。

気がかりなのは「ロックオペラモーツァルト」がチケット難すぎて1枚も取れていないことです。

先行抽選、先行先着、友の会と全敗しているんです(涙)。

大好きな星組の新生トップコンビのお披露目公演で、ことちゃんもひっとん(舞空瞳)も好きで、2人の時代の幕開けをぜひ見たいと切望しているのですが…。

しかもお茶会に行くほど好きなカチャさん(凪七瑠海)がサリエリなのですから観たい気持ちは強くなるばかりです。

あとはプレイガイド抽選と一般ですが、できることなら花組「花より男子」のようにライブビューイングをしてほしいと思うのですが、首都圏と関西で公演があると難しいですかね。

どうか「ロックオペラモーツァルト」が観劇できますように、と祈りながらこれを書いているのでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください