OG

綺咲愛里ちゃんの強くてたくましいヒロイン/如月蓮くんの娘役がボイスドラマを超えている【カタリジェンヌ第4回】

こんばんは、ヴィスタリアです。

綺咲愛里ちゃんの”強くてたくましい”シンデレラ

カタリジェンヌ第4回「シンデレラったら!」が配信になりさっそく聞きました。

出演はこちらの方々です。

王子フランツ鳳真由
シンデレラ綺咲愛里
継母マリア出雲綾
侍従沢希理寿
妹メープル芽吹幸奈
妹キャサリン如月蓮
オウム ミレイ/皇太后城妃美伶

「シンデレラったら」というタイトル、主演があーちゃん(綺咲愛里)であることから
三木先生が変化球でくることは予想していましたが、
これは男女逆転ならぬ性格・設定逆転のシンデレラでした。

継母マリア/出雲綾と連れ子の妹メープル/芽吹幸奈妹キャサリン/如月蓮はシンデレラに優しくて家事能力も高いのです。

そしてシンデレラ/綺咲愛里はただ「いつか王子様が」と夢見ている女の子ではなく、
大好きな王子様とのハッピーエンドのために自分から情報収集・童話の分析をして作戦を立てて行動します。

好きな人には一直線、ハッピーエンドを待つヒロインではなく自ら掴みにいく行動力、ポジティブさ、そして強さは退団公演「GOD OF STARS-食聖-」のアイリーン・チョウを思い出します。

この公演にも出てくるタヌキというパワーワードも出てきます。

「食聖」を見たときに「あーちゃんは世界一かわいいタヌキ顔だしユズ長は世界一きれいな狐顔だなあ」と思ったのを思い出しました。

「シンデレラったら」は大階段が26段とか下から10段目とか、三木先生が完全内輪ネタを入れていましたが、これはヅカファンでないとわからないですね。

しかし本編の流れには必要はなかったタキちゃん(出雲綾)の美声が聞けたのがうれしかったです。
もっと歌ってほしくなってしまいます。

そしてメイキング映像のタキちゃんが全然変わってしなくて時間がとまっていることに驚きました。

ボイスドラマを遥かに超えてくる如月蓮劇場

本編終了後のお楽しみメイキング動画が今回も最高でした。

あーちゃんがパールがアクセントになっている白いお洋服、高めに結い上げたヘアスタイルが本当にお姫様のようでした。

途中であーちゃんの動画がフリーズしてしまうのですが、フリーズさえも完璧にかわいいところで止まるのがさすがあーちゃん!でした。

そしてれんれん(如月蓮)が登場すると、画面越しでも空気がパッと明るくなり、爽やかな口調に心が晴れました。

れんれん演じる妹キャサリンは本当は男の子でありながら、女の子として生きることを選んでいます。

「初めての娘役さんへの挑戦ということになりました」というお話があり、
三木先生に「女の子上手だね」と言われて俄然うれしそうに目を輝かせていました。

他のキャストの台詞に笑って笑い声が入らないようにしていたり、だんだんと身振り手振りが大きくなってもはやボイスドラマというより一人芝居のようになっていておもしろかったです。

れんれんがこんなにもおもしろくて、周りを明るく幸せな気持ちにしてくれて、
SNSではご自身の言葉の発信力もある素敵な方だということを退団してから知りました。

注目しているOGさんの1人です。

この投稿をInstagramで見る

. カタリジェンヌ〜YouTube配信〜 『シンデレラったら!』 今週は私達の放送回となっております!! カタリジェンヌ、毎回2回は視聴しています。 情報に溢れて“想像”をする事が少なくなってきた今、私にとって、このラジオドラマは、感性を豊かにしてくれる場となっております。 ストーリーも幅広く、知っているようで知らない名作ばかり。 毎週月曜日を楽しみにしているんです♡ 『シンデレラったら!』は、(キャラクター達の性格が真逆だったら…)という設定で、逆の逆境にシンデレラが立ち向かい、一生懸命本筋通りのハッピーエンドを目指していくお話しです!努力!根性!そして愛♡…その結末は?? お姫様にぴったりな可愛いあーちゃん♡ 出雲綾さんをはじめとした芸達者な皆様とオンラインで共演できた事に、心から感謝の気持ちでいっぱいです! ほのぼのとした可愛いメンバーによる、 可愛い物語♡笑 お楽しみ頂ければ幸いです!! . . . #カタリジェンヌ #シンデレラったら! #妹のキャサリンだぉ♡ #実は…だぉ♡ #女役初挑戦だぉ♡ #酔っ払い役です。 #定番の役です。笑 #もう緊張。 #21時までもたない。 #如月蓮 #RENスタグラム

如月蓮 Kisaragi Ren(@kisaragi.ren2)がシェアした投稿 –

今回は退団同期のくみさん(芽吹幸奈)しろきみちゃん(城妃美伶)が一緒なのも感慨深く、
またしろきみちゃん「星組と花組にいたのでほとんどの方と舞台でご一緒している」と言っていたのが印象的でした。

来週のカタリジェンヌも楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください