OG

ヅカファンのスケジュール管理と、久々のチケット購入は「ミヤコレからの贈り物」

こんばんは、ヴィスタリアです。

久々のチケット購入は美弥るりか様「ミヤコレからの贈り物」

久しぶりに舞台関連のチケットをプレイガイドで購入しました。

2月末の公演直前に中止が発表になったthe Wonder「MIYA COLLECTION」の配信イベントミヤコレからの贈り物のチケットです。

ステージナタリーさん↓

連日SHOW-ISMSの「マトリョーシカ」といい、大好きな美弥るりかちゃんの舞台が動いているお知らせに歓喜しています。

なにより「ミヤコレからの贈り物」も「マトリョーリカ」もるりかちゃんが楽しんでお稽古したり準備しているかと思うとうれしいです。

89期のねねるりの舞台での共演がようやく叶い、弾ける笑顔にこちらも頬がゆるみます。

贔屓の幸せが応援している者の幸せだとしみじみ思う笑顔です。

楽しい観劇ライフはスケジュール管理から始まる

今回久しぶりにチケットを購入するにあたり手帳に購入スケジュールと配信日を書き込みました。

宝塚歌劇にどっぷりはまってけっこうな回数を観劇する上にあちこちでチケットの申込をするようになってから観劇という趣味のキモはスケジュール管理にあると思い至ったことがあります。

ここでいうスケジュール管理というのはチケット申込のスケジュール仕事や生活などの諸々と観劇の両立の2つです。

いつからチケット申込が始まるのか。どこで申込めるのか。
あちらの先行先着、こちらの抽選、むこうの貸切公演の郵送申込、友の会の抽選に先着順…なかなかに忙しいですし忘れたらアウトです。

なにを隠そう友の会に入って日の浅いころ、締切を勘違いして大切な公演の抽選を申込みそびれたことがあり泣きました。

これはなにかツールに頼らないと無理だと悟り(遅い)、手書きの手帳のページ
・チケット申込スケジュール
・申込んだかどうか
・当落結果
を書き込んで管理するようになりました。

公式のスケジューラーをダウンロードしたこともあったのですが、もともと手帳やらノートやら文房具が好きなのでアナログなこの形になりました。

ちなみに「これは便利」と思っているのがジブン手帳Lite miniのマンスリー&ガントチャートのページです。

マンスリーにスケジュールを書き入れ、ページ下部のガントチャートに各劇場の公演スケジュールをマーカーしています。

上を見れば自分のスケジュール、下を見れば各組、各劇場のスケジュールが一覧できます。

ただいまは公演が年間スケジュール通りにいかないので使えていません(涙)。

またファン活動にぴったりなのでは?と思っているのがバンギャル手帳です↓

ライブ参戦記録、チケット管理に遠征手配などファン活動に特化したページで構成されているんです。

みなさまはどんなツールで観劇ライフの管理をされてますか?

新型肺炎による公演中止、自粛が始まってから書き込むことはなくなり手帳がスカスカしていたのですが、
これから少しずつチケットのスケジュール管理をする日々が戻ってきそうです。

先日宝塚大劇場花組「はいからさんが通る」友の会申込スケジュールも発表になりました。

チケット申込の管理や抽選結果を見るときのドキドキ、先行先着の戦いに挑む緊張感をすっかり忘れてしまっているので、
これらの勘を取り戻したいですし、その勘をフル稼働させるくらい公演が開催されてほしいです。

もう1つの管理は観劇時間の管理=仕事や生活などとの両立で、
過去の手帳を見返すと多いときは月に10回くらい観劇やらライブビューイングやらお茶会に行っていました。

いったいどうやってそれだけの時間を捻出していたんだろうと自分でもふしぎですし、
いくらなんでもお金と時間を費やしすぎでは…と呆れる気持ちもあります。

思い返せば予定を詰め込みすぎて体力的にしんどいとき、集中力を維持するのが大変だったときもあって、このあたりは公演再開したら考え直したいです。

そして演劇界が少しずつ動き始めていますから
自粛期間中にすっかり鈍ったヅカファンのスケジュール管理の勘を少しずつリハビリしていきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください