月組

初日の入りと公演カクテルとデザートのこと

おはようございます。ヴィスタリアです。

初めて東京宝塚劇場の入りに行ってきた

入待ち出待ちをまったくしたことのないヴィスタリアですが、昨日の初日、初めて入りに行ってきました。

初日のチケットはないので公演は観られないけれどなにかしら美弥るりかちゃんの最後の初日に関わりたい!と思い、朝早く家を出ました。

初めての入りで右も左もわからなかったのですが、たくさんの方がいらしていたので流れに身を任せて滞りなくお見送りをすることができました。

立ったり座ったりが頻繁にあるということを初めて経験して知りました。

どういうしきたりやルールがあるのかはわからないまま、言われるままに立ったり座ったりしましたが、おそらくスターさんが通られるときは座り待つときは立つことになっているのかなと思います。

何人かのスターさんが颯爽と歩いていかれ、なかには声をかけてくださった方も…。
どなたとは書きませんがうれしくなる瞬間でした。

そしてるりかちゃんが目の前に!
舞台でも信じられない美しさやお顔の小ささや細さに驚愕しますが、私服で間近で拝見するとその比ではありません。

短い時間ですが間近でお元気そうな姿が見られてよかったです。

幸せな気持ちで日比谷を後にしました。

月組「夢現無双/クルンテープ」公演ドリンクとデザート 「長干竿」はない

公演ドリンクはアルコール入りの「武蔵」とノンアルコールの「お通」です。
 

大劇場ではカクテルが2種類あり、佐々木小次郎をイメージした「長干竿」があったのが東京では販売がありません。

もう一度「長干竿」を飲もうと思っていたので残念です。

月組公演カクテル「長干し竿」と花組公演カクテルとデザートのネーミングおはようございます。ヴィスタリアです。 月組「夢現無双」公演カクテル「長干し竿」を飲んでみた 酒飲みのヴィスタリアは劇場...

東京公演のお楽しみである公演デザートの命名ですが今回は大人しめだったように思います。

東京宝塚劇場 月組公演デザートのお知らせ | ニュース | 宝塚歌劇公式ホームページ
https://kageki.hankyu.co.jp/sp/news/20190503_003.html
東京宝塚劇場内の喫茶・ラウンジ「CafédeRepos」におきまして、月組公演『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-』『クルンテープ 天使の都』公演中、期間限定の特別デザートとなります「クルンロ

クルンロール。
これならオーダーするときに言い淀んだり躊躇することはなさそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください