出版物あれこれ

宝塚GRAPH1月号 美弥るりか様も七海ひろき様も美しくてかわいい

こんばんは、ヴィスタリアです。

毎月恒例の宝塚GRAPHの感想です。

2019年1月号の表紙はゴールドの「宝塚GRAPH」の文字と真風涼帆様の美貌がまぶしいです。

例によってぱらぱらとめくって探す文字は「美弥るりか」「七海ひろき」という、ヴィスタリアの独断と偏見、偏愛に満ちた感想です。

そして 今月号から探す文字に「仙名彩世」が加わりました。

「Delight Holiday」でゆきちゃん(仙名彩世)が大切で大好きだということを自覚したからです。
退団までの間、ゆきちゃんを誌面でも追いかけ目に焼き付けたいと思います。

特に気になった記事・ページについて書いており、すべてのページに触れられなくてごめんなさい。

今月の美弥るりか様 かわいすぎてどうしよう

これは毎月のことでいまさら言うまでもないことですが、今月もるりかちゃんがかわいすぎます。

るりかちゃんはNEW YEAR’S PORTRAITに水色のおしゃれなコートをお召しになり登場されています。

このコート、すごく凝った形で着こなすのが難しそうですがるりかちゃんはさらりと着こなしておいでです。
るりかちゃんのお肌が透けるように白いのでこの微妙な水色がお似合いなんでしょうね。

この衣裳での「はみだしSHOT」がまたかわいくて、ポートの完成された微笑みのショットと同じくらい好きです。

ぴしっと気をつけ!のポーズで「2019年の1」を表現されていて、ぽわ~っとした雰囲気、「こんな感じかな」とポージングをしているのが伝わってくるようです。

「エピソードクイズ」ではたま様(珠城りょう)との仲良しエピソードをにやけながら読みました。

ヴィスタリアはるりかちゃんが大好きですがたまるりも大好きなんです。
舞台でお2人が特別な絆を感じさせてくれるのも、舞台の外でたまるりが仲良くしているのも大好きです。

るりかちゃん、優しいですね。
たま様のお好きなアクセサリーブランドがどこなのか気になります。

それにしてもたま様の誕生日(10月4日)に「ON THE TOWN」ポスター撮影とは、大劇場「エリザべート」千秋楽から3日後です。
生徒さんはほんとうにハードスケジュールですね。

今月の七海ひろきのお兄様 黒髪×ジャケットで麗しい

七海ひろきのお兄様はNEW YEAR’S PORTRAITに黒髪×濃青のジャケットで登場されています。

シャツのボタンが色違いだったり、ベストが模様入りだったりとってもおしゃれです。
ジャケットってよくあるスタイリングかと思いますが、お兄様のコーディネートのひねり具合、個性の出し方がすてきです。

写真1枚でも素通りさせないんですよね。お兄様って。

しかもこの表情が……そんな目で見ないで(いや見て)。お兄様の美しさと色気をまとった意味ありげな視線にひれふしたいです。
(すみません、お兄様への偏愛が暴走していて。)

「はみだしSHOT」ではお兄様はイノシシが走る様子をかわいくポージングされているのですが、これがかわいらしくて最高です。
ポートとのギャップもあり、お茶目なお兄様が好きだとあらためて思いました。

「アンケートクイズ」によるとお兄様はべにーさん(紅ゆずる)にSK-2の塗るタイプのパックをプレゼントされているのですね。
調べてみました。

さすがSK-2、お高いです。
でも効果がすごそうで気になります。

お兄様をこうして誌面で見るのもあとわずかと思うとせつないですし、いつもと変わらない誌面なのが余計にせつないです。

今月の仙名彩世様 かわいさの最高峰

NEW YEAR’S PORTRAITのゆきちゃんが最高のかわいさです!

ゆきちゃんの好きなショットで強め部門(ヴィスタリアが勝手につくりました)はミュージックサロンのポスターが1位なんですけれど、ふんわり部門はこのポートに決まりです。

ゆきちゃん自身に似合っていますしトータルの組合せも合っていてすばらしいと思いました。
ネイルも白系でキラキラのストーン敷きつめでかわいいです。

このゆきちゃんのポート、発売されるのを待っています。
いえ、退団の記念にぜひ写真集を出していただきたいです。
「美ほどき」や「The Costume」のような、ゆきちゃんの衣裳の着こなしやポイント解説、アクセサリーなどを1冊にまとめてほしいです。

「コンビdeパズル」の「みりお(明日海)の指示に従い、とんでもないスピードで(パズルの)縁を作り上げていく」という解説もツボです。
みりゆきらしいなあとほのぼのします。

また「エピソードクイズ」ではみりおちゃんに「『あかねさす紫の花』のお稽古中、台詞が飛んで困って小道具の徳利を頭にさした」というエピソードを紹介されていました。

想像するとすごい絵ですが、ゆきちゃんがおもしろいことは「Delight Holiday」のはっちゃけぶり(褒めています)でよくわかりましたので想像できます。

「GRAPHの雫」のはみだしSHOTにはみりおちゃんと餅つきをしていますし、想像以上におもしろいパーソナリティーでまだまだ引き出しがあるような気がします。

この餅つきに見立てている小道具はどこから出てきたんでしょう。気になります。
同じ道具をだいきほ(望海風斗・真彩希帆)がまったく違う使い方をしているのもそれぞれのコンビらしくて要チェックです。

また「SPECIAL PHOTO SELECTION」にポーの一族のデュエットダンスのショットがあります。
情熱的に見つめあうみりゆきの間に視線の糸が見えるようです。

「ポーの一族」はライブビューイングで見ただけなのですが、このデュエットダンスでゆきちゃんの背中が美しさにどきどきしたのを覚えています。

The Costume 真風涼帆/星風まどか

ゆりかちゃん(真風涼帆)のこの「異人たちのルネサンス」のパレードの衣裳、登場を待っていました!

グラデーションになっている水色、身ごろのビジューとスパンコールがびっしりと敷きつめられたキラキラ具合が美しくて、派手なのに品があっていいなあとうっとり見ています。

ブーツがスパン生地とは驚きました。観劇のときには気づきませんでした。
ほかにも大羽根もグラデーションになっているなど、劇場で遠目で見ると気づけないことも誌面で教えてくれてありがたいコーナーです。

イヤーカフも派手できらきらですが衣裳とよく合っていて、衣裳×イヤーカフの調和、バランスがとれていてすてきです。

この衣裳のゆりかちゃんのショットが「SPECIAL PHOTO SELECTION」に入っていて、おそらく銀橋をわたりながらお客様に視線を向けているところだと思いますが、ゆりかちゃんのこの表情、言葉はいりませんね。

目を伏せた微笑みにあふれる愛にあたたかい気持ちになりました。

そしてカテリーナの星風まどかちゃん、このヘアスタイルがすてきだと思っていたのでじっくり見られてうれしいです。
両サイドにボリュームがあるのが珍しいように思います。このヘアアクセサリーもすてきです。

あとこのドレスの肩のところに入っているベージュのリボンのような装飾。
これで肩回りや腕が太く見えないのってさすがの着こなしではないでしょうか。
華奢でないとこの飾りは余計に見えてしまうような気がします。

来月は雪組「ファントム」でしょうから、美麗な衣裳が盛沢山だったのでどの衣裳なのかも含めていまから楽しみです。

波瀾爆笑⁉我が人生 美園さくら

さくらちゃんが頭脳明晰だということは組本などで知ってはいましたが、数学検定の話がでているということは理系なんでしょうか。

しかも休日に「仲良しのりこちゃんと裁判の傍聴に行くのが好きだった」って、中高生の休日の過ごし方としては相当変わった楽しみ方ではないでしょうか。
読んでいてびっくりしました。

小学生のときからNHK「日曜美術館」を見て美術鑑賞がお好きとのことですが、裁判の様子をスケッチしていたということは絵心もあるのでしょうね。

それにしてもさくらちゃんを宝塚初観劇に誘い、勉強を教え、声楽とバレエを習うようすすめた伯母さまの存在が気になります。
伯母さまはきっとさくらちゃんならタカラジェンヌに…という先見の明がおありだったのではと思いました。

はみだしSHOT 各組の個性が楽しい

アンケートコーナーもよかったですが、小さな「はみだしSHOT」の各組の違いを興味深く見ました。

トップコンビのツーショットではどの組も思い思いの格好をしていて、花組は餅つきだし星組はお掃除(毎度掃除をしているべにーさんはすばらしいと思います)をしている中、月組たまさくは新生コンビらしく寄り添ったショットです。

各組のスターさんたちのショットは雪組がまじめ!正統派!で、咲ちゃん(彩風咲奈)は正座をしています。

先月号の「石の上にも2年⁉」総集編のエピソードから咲ちゃんはものすごくまじめな方というイメージを持っているのですが、どんな生徒さんなのかもっと知りたいです。

そして宙組のイノシシたちはかわいらしく、花組は各々自由なポーズをきめてますが、かれーくん(柚香光)のジャンプの高さがすごいです。
これどうなっているんでしょう。

来月号のお楽しみ

来月号は美弥るりかちゃんのポート&インタビューがあります。
娘役ポートレートには海乃美月ちゃんのお名前があり、「アンナ・カレーニナ」への期待が高まります。

またSTAGE写真にはお兄様のディナーショー「Dearest」、そしてカチャさん(凪七瑠海)の「蘭陵王」が登場です。

そして「無作為に組み合わせた”テイスト”と””髪型”からトップ娘役がポートレートを自己プロデュース」という新企画がゆきちゃん(仙名彩世)ではじまります。

「次号のお知らせ」にはほかにも気になるスターさん、好きなスターさんのお名前が多くて来月号はいつも以上に楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください