月組

ラジオをスマホ(アンドロイド)で録音する方法

こんばんは、ヴィスタリアです。

先日美弥るりかちゃんのラジオ出演のニュースがありました。

美弥るりか様ラジオ出演

美弥るりかちゃんのラジオ出演情報が発表されました。

番組名 「-SEIKO ASTRON presents- World Cruise」   

放送局 TOKYO FM(80.0MHz)   

放送期間 11月3日(土)・11月10日(土)・11月17日(土)・11月24日(土)
12:00~12:25   

出演者(月組)美弥 るりか   

https://kageki.hankyu.co.jp/news/20181029_001.html

ラジオをスマホ(アンドロイド)で録音する方法

みなさまはラジオを日常的に聞いていらっしゃるでしょうか。
ヴィスタリアは学生のころは「伊集院光の深夜の馬鹿力」にはまっていました。

当時はラジオ付きのデッキでMDに録音して聞いていたのですが、いまこれを読んでいるお若い方はMDがわからないかもしれないんですよね。
時の流れが残酷すぎてショックです。

最近ヴィスタリアはTBSラジオ「荻上チキsession22」とJ-wave「JAM THE WORLD」をよく聞いています。
スマホ(アンドロイドです)の「radiko」というアプリでオンタイムで聞くこともあれば、タイムフリー機能(放送から1週間以内に1回に限り、その番組を再生できる)で聞くこともあります。

でも「radiko」のタイムフリーだと1回しか聞けないですし、1週間たつと番組そのものが消えてしまいます。

そこでどうしても聞きたい、繰り返し聞きたい番組は 「録音ラジオサーバー」というアプリも併用して録音をしています。

※この記事はアプリをヴィスタリアがどのように使っているかという紹介で、この通りにやれば必ず録音できると保証するものではありません。
実際にGPSやアプリ、スマホの不具合で録音に失敗することもあります(経験済)。

※「録音ラジオサーバー」はアンドロイド版のみリリースされているようでiphone版はないようです。

使い方は簡単です。

1.スマホに「radiko」「録音ラジオサーバー」のアプリをインストールする
2.スマホのGPSをオンにする
3.「radiko」を起動する
4.「録音ラジオサーバー」を起動する
5.放送中であれば「録音ラジオサーバー」の録音ボタンを押して録音開始

放送中にスマホが触れないときは
1.事前に「録音ラジオサーバー」で録音を予約する
2.録音開始の時刻より前にGPSをオンにして「radiko」と「録音ラジオサーバー」を立ち上げておく
3.予約しておいた時刻に録音が始まる

画面キャプチャを取って説明を書こうと思ったのですが「録音ラジオサーバー」の使い方を詳しく紹介しているサイトがありましたので紹介しますね。

ヴィスタリアの場合は「録音ラジオサーバー」の番組表からでは予約録音がうまくできないことがありました。
なので録音する時刻を少し長めに設定しています。

たとえば8時開始の番組であれば7時59分から録音開始し、9時終了の番組であれば9時1分まで録音するというように設定しています。

土曜日のこの時間だと観劇中だとスマホの電源を切るので録音できませんが、ヴィスタリアは観劇の予定はないので録音にチャレンジしようと思っています。

とはいえときどき録音に失敗するので「録音できたらいいなあ」くらいです。
録音に失敗してしまったらradikoのタイムフリー機能で楽しむことにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください