考えたこと

99期生のこと(天瀬はつひちゃんご卒業の発表によせて)

おはようございます。ヴィスタリアです。

ACTシアター「FLYING SAPA」で天瀬はつひちゃんが退団を発表

昨日は宙組「FLYING SAPA」の集合日でした。

配役が発表になりましたが、役名だけではなにがなにやらわかりません。

しかしこれまでオリジナルの良作を生み出し続けてきた上田久美子先生なので、わけがわからない役名でさえ「いったいどんな作品なんだろう」と興味をそそられます。

総統01/汝鳥伶アンカーウーマン777/瀬戸花まりといったミステリアスな役名がある一方で、
アクバル/雪輝れんやイスカンダル/湖風 珀という歴史上の人物を思わせる役名もあります。

別箱は人物相関図が出ないので観劇までのお楽しみです。

そしてこのACTシアターで99期のはっちゃん(天瀬はつひ)がご卒業されることが発表になりました。

宙組 退団者のお知らせ
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

宙組

天瀬 はつひ
2020年4月15日(宙組 TBS赤坂ACTシアター公演千秋楽)付で退団

引用元:https://kageki.hankyu.co.jp/sp/news/20200222_003.html

はっちゃんご自身が決められたことではありますが、別箱での卒業、そして新人公演を終えてこれからなのに…という寂しさを感じています。

99期の謎 卒業と新人公演主演のこと

ヅカファンをしていると思い入れのある期、好きな期が自然とできるような気がします。
ヴィスタリアは第一次ヅカファン時代は69期がそうでした。

いまは89期99期がそうです。

99期は期待を寄せている生徒さんが大階段をおりずに卒業することが多い印象があります。

ここ1〜2年を振返るとこれだけの生徒さんが集合日、別箱で退団されています。

芸名退団時期
花組亜蓮冬馬2018年12月「CASANOVA」集合日付
月組輝生かなで2019年1月国際フォーラム「ON THE TOWN」千秋楽
宙組華妃まいあ2019年9月全国ツアー「追憶のバルセロナ/NICE. GUY!!」千秋楽
宙組天瀬はつひ2020年3月ACTシアター「FLYING SAPA」千秋楽

ヅカファンになって初めて花組を観劇したときあんりちゃん(亜蓮冬馬)はすでに休演されていました。

なので在団中のことをあまり知らなかったのですが、映像で見た博多座「あかねさす紫の花/Sante!!」で目立っていたり、「はいからさんが通る」高屋敷要役では芝居心があったり、もったいなかったなあという気持ちになりました。

(退団後の活動とあんりちゃんの舞台は別物というスタンスでいます。)

またあちちゃん(輝生かなで)は新人公演で2番手の美弥るりかちゃんの役を演じることが多く、
直前の「エリザベート」では階段おりもしていたので発表になったときは大きなショックを受けました。

ご卒業後のあちちゃんはフリーで活動しながら得意のダンス留学などをされ、
美弥るりかちゃん「The Wonder MIYA COLLECITON」ちゃぴちゃん(愛希れいか)主演の「フラッシュダンス」に出演が決まるなどがんばっておられます。

ただいまミヤコレのお稽古期間中のようで、るりかちゃんあちちゃんが一緒に映っていると目元の雰囲気がそっくりでまるで姉妹のようです。

ミヤコレは観に行けることになったので久しぶりにあちちゃんの舞台が見られることをとても楽しみにしています。

また華妃まいあちゃんはスタイルがよくて美しくて、芝居も歌もよくて大好きな娘役さんでした。

映像で見た「不滅の棘」クリスティーナ役でなんていい娘役さんなんだと思い、「群盗」の第2のヒロインリーベ役では目に力があって見惚れました。

実力もあってどうか新人公演のヒロインを…と願っていたのですが叶わないまま全国ツアーでご卒業されました。

一方、在団中の99期を見ると、新人公演主演が長の学年になってようやく、最後の新人公演でやっと、という方ばかりです。

芸名主演
花組帆純まひろ2019年「CASANOVA」
月組英かおと2019年「I AM FROM AUSTRIA」
雪組諏訪さき2020年「ONCE UPON A TIME IN AMRICA」

研7まで主演がなかったことは偶然なのか、なにかしらの意図のようなものがあるのか、複数主演者の多いほかの期の影響があるのか。

考えたところでわかるはずはないのですが、まったく考えずにもいられず、モヤモヤとした思いがくずぶっています。

実力者が揃う99期を応援したい

99期にはすてきな生徒さんがたくさんいるんです。

特に大注目している花組ホッティ(帆純まひろ)は美貌の男役さんで、人柄のよさが演技ににじむような、心のあるお芝居をされます。

花組「CASANOVA」新人公演キャストごとの感想おはようございます。ヴィスタリアです。 花組「CASANOVA」新人公演のキャストごとの感想です。 ヴィスタリアの独断と...
新人公演「A Fairy Tale」もう一つのお伽話(観劇の感想)こんにちは、ヴィスタリアです。 花組「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」新人公演を観劇しました。 ヴィスタリアの...

お茶会にうかがったらお話がとてもしっかりしている上に楽しくて明るくて、心が洗われるようでした。

月組のトップ娘役美園さくらちゃんは就任以降、どんどん美しくなり存在感を増しています。

特に「I AM FROM AUSTRIA」エマは美しさ、歌、演技ともにすばらしかったです。

月組「I AM FROM AUSTRIA」キャストごとの感想おはようございます。ヴィスタリアです。 月組「I AM FROM AUSTRIA」の初日を観劇しましたので、キャストごとの...

うーちゃん(英かおと)はスタイル抜群、お顔の小ささに驚愕します。

「アンナ・カレーニナ」でのエリート青年将校セルプホフスコイ役が爽やかでハツラツと眩しかったです。

また歌が上手で新人公演初主演が大作ミュージカル「I AM FROM AUSTRIA」だったのは満を侍してだったのかなと思うほどで、こちらは観劇できなかったのでスカイステージでの放映が待ち遠しいです。

英かおとくんが殻を破る新人公演初主演(ラジオの話)こんにちは、ヴィスタリアです。 radikoのエリアフリーでラジオ関西「ビバ!タカラジェンヌ」を聞きました。 ゲストは月...

雪組彩みちるちゃんはとってもかわいい可憐な娘役さんで、オフステージではおしゃれのセンスが光っています。

「ドン・ジュアン」のマリアのような華のあるヒロインから「壬生義士伝」新人公演のしづ/みよ(本役 真彩希帆)まで幅広くこなす芝居巧者だと思います。

またしゅわっち(諏訪さき)はなんでもできる男役さんで、ギラギラと放つエネルギーに目を惹かれます。

そんなしゅわっちが最後の新人公演「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」で主演されることがとてもうれしいです。

諏訪さきくんが語る2つの新人公演の望海風斗様の言葉の力こんばんは、ヴィスタリアです。 radikoのエリアフリーでラジオ関西「ビバ!タカラジェンヌ」を聞きました。 ゲスト...

星組小桜ほのかちゃんが大活躍をされています。

「アルジェの男」の清楚な盲目の少女アナベルの好演、
そして「ロックオペラ モーツァルト」の蠱惑的な歌姫アロイジアの豊かで美しい歌声と色気にはまいりました。

星組ロックオペラモーツァルト新しい扉が開くキャストごとの感想こんばんは、ヴィスタリアです。 星組「ロックオペラ モーツァルト」のライブビューイング、劇場での観劇あわせてのキャストごと...

しかも今年はイシ様(轟悠)主演の「シラノ・ド・ベルジュラック」でヒロインロクサーヌをつとめるというのですから楽しみです。

また星組の99期は最後の新人公演となった「GOD OF STARS」でトラブルを見事なアドリブにしてみせたさきっぽくん(蒼舞咲歩)をはじめ、実力が随所で光っていたのを感じました。

星組「GOD OF STARS-食聖-」新人公演の感想おはようございます。ヴィスタリアです。 星組「GOD OF STARS-食聖-」の新人公演を観劇しました。 ヴィスタリア...

まだまだ気がついていない99期生の魅力に舞台に出会えるのが楽しみです。

これからも99期を応援したいですし、実力のある生徒さんが多いので活躍の場があることを心から祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただたらうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

POSTED COMMENT

  1. “ちぃさま” より:

    いつも拝見しています。4月からヅカファン研4になります。99期、今更ながら亜蓮君は本当に残念でした。ずっといいお役で博多座サンテでは5大シャトーに扮したり、まるまる一場面真ん中もらってましたからね。歌唱力も素晴らしくカサノバ新公取っていればさぞかし華やかだっただろうな。99期生の中でワタクシの一押しは星組の勇帆遥斗君なんですが、堂々たる体躯と抜群の歌唱力でスカピン新公ではショーブラン!を堂々と演じるもその後はさっぱりで(泣)確かに真ん中向きではないのですが、せめて歌要員としてもっともっと出してほしいです。100期生の華々しさの陰にかくれずに99期生是非活躍してほしいです。ホッティ君は本当に感じいいですよね。

    • vistalia より:

      ちぃさま

      読んでくださって、またコメントをお寄せくださりありがとうございます。
      とってもうれしいです。

      亜蓮くんは本当に残念ですよね。
      ちぃさまが仰るようにもしも亜蓮くんの卒業がなかったら「CASANOVA」新人公演は亜蓮くんだったかもしれない…と考えてしまいます。

      (私は帆純まひろくんの心ある芝居が好きなのですが、それはそれ、これはこれとして)

      遥斗勇帆くんは、仲よくしていただている方も「歌、オーラともにすばらしい」と絶賛していたのですが、
      恥ずかしながら私はまだ遥斗くんの歌をきちんと聞いたことがありません。

      「ロックオペラモーツァルト」では礼真琴さん、凪七瑠海さんに小桜ほのかちゃん、夢妃杏瑠さん、桜庭舞ちゃんと歌うまの方々が存分に歌っていたので、「ロミオとジュリエット」はものすごく歌のレベルが高い公演になるのでは?と思っています。

      ぜひ遥斗くんに歌の見せ場があってほしいです。
      99期が輝く場所あってほしいです。

  2. うみひこ より:

    ヴィスタリアさん

    天瀬はつひさんのことは私も気になってました。以前(2018年4月)にスカステの番組「乙女ステーション2nd」で見てとても印象に残りました。マジメ・一途さ・野暮ったさ・若さが混在している感じでした。それから1年前くらいに別のスカステのコーナーで見たら、印象が劇的に変わっていて、ずいぶん垢抜けたなーと感じました。女の子が大人の女性になったような。

    自分はフライングサパ千秋楽に行くので、天瀬さんの最後の舞台を見ることになります。別箱だとご挨拶が無いのは少々残念ではありますが、それでも舞台を全うして新しい道に進まれようとしているわけで、しっかり天瀬さんの舞台姿を見届けようと思っています。

    宙組で言うと、壮麗帝もチケットをお取り次ぎいただけました。遥羽ららさんのヒロインを見るのが主目的です。(あとそら坊)
    こっちも平日です。新年度早々、仕事をサボりまくりです。。。

    • vistalia より:

      うみひこさん

      私は未見なのですが天瀬さんは「神々の土地」新人公演でオリガ(本役 星風まどか)を演じておられんですよね。

      今回上田久美子先生がどんな役を用意されているのかな…と思います。
      あるいはフィナーレがあるとしてはなむけになる何かがあったらうれしいです。

      わたしは「FLYING SAPA」は千秋楽もライブビューイングも行けないので1回限りの観劇を大切に観てきます。

      そしてわたしもたびたび仕事を休んだり中抜けして劇場に行っています……。

      外箱は公演時間が大劇場と同じで平日夜は
      の設定がないのが悩みどころです。

      宝塚だけならスケジュールが前もってわかるので予定が組みやすいのですが、OGさんだと突然発表されたりするので慌てることがあります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください